スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白での会話 

父   「紅白の出演歌手決まったんだって?」

母   「そうらしいですね~。」

父   「それで、憲一と幸子はどーなったんだ?」

母   「今年も出るみたいですよ。」

娘   「憲一と幸子って誰だよっ?」

父   「お前知らないのか?ほらっ、いつも派手な衣装で
     なぁ母さん・・・」

娘   「知らないよ!どんな感じ?」

母   「えーと・・・派手な衣装を拡げたり、ワイヤーで吊られたり
     しているんだけど・・・。分かる?」

娘   「えーと・・・
続きを読みたい!
スポンサーサイト

先生・・・。 

毎週土曜日、先生は家にやってくる。
HTMLとかCSSを教えてくれる女性の家庭教師。

覚えようとしたきっかけは、ブログでいろいろ試したい事があったし、
自分で何かを発信する快感に魅了されたからだった。
そこで本格的に家庭教師まで雇ったのだ。

家庭教師まで雇ったのに、なかなかタグが覚えられない。
僕の記憶力にも問題があるのかもしれないが、
毎回1つだけしか覚えられないのだ。
でも、これにはちゃんとしたワケがある。

その事を今日も先生に怒られてしまった。

「ぎーくん、ちゃんと覚えなさい。
 覚えられないのは集中できていない証拠よ。
 いったい何を考えてるの?」

だから僕は先生に正直に言ったよ。
続きを読みたい!

究極のエコカー 

社員  「社長!ついに完成しました!」

社長  「おおっ!そうか・・・長かったな・・・
     ご苦労だった・・・それで完成品はどこだね?」

社員  「今、現地の社員が試乗しております。
     この究極のエコカーは世界の話題を独占するでしょう。」

社長  「モータージャーナリストの評価はどうかね?」

社員  「最高の評価をもらっており、早くも予約注文される方も
     おりました。」

社長  「はっはっは!それで、君はどうかね?買うのかね?」

社員  「もちろん・・・
続きを読みたい!

写真 

「ねぇ、一緒に写真撮ろっか!」

「こうすれば一緒にとれるよね。」

そう言うと
彼女はウデを伸ばしカメラをこっちに向けた。
年上の彼女は少し屈んで背の低い僕にあわせて撮ってくれた。

彼女は言った。

「ちゃんと保存しとくね。」

僕も彼女に言った。
続きを読みたい!

彼女 

「もう帰れよっ。」
俺は彼女を突き飛ばした。
倒れた彼女を見て、ちょっと心が痛んだ。
でも・・・でも・・・
ここでズルズルと付き合うわけにはいかなかった。

彼女は何も言わずに、うつぶせのまま俺の話を聞いていた。

その沈黙が俺には耐えられない。
もっと俺を罵ってくれ。酷い男だと・・・。
その方が気が楽になるから・・・。

「なんとか言えよっ」

彼女は無言のまま・・・。

「なぜ、お前は何も言ってくれないんだ!」
続きを読みたい!

カタカタカタ・・・ 

僕の頭の中で音がする。
寝てるときは静かなんだが、起きて1時間ぐらいすると
また「カタカタカタ・・・」

最近物忘れも酷いんだ。
5年前までは優秀だって言われてたのに・・・。
なにか覚える事が限られてきてるんだ。

もう耐えられない。怖い。
頭の中の「カタカタカタ・・・」と言う音。
酷くなった物忘れ。

どうしようもなくなって医者に行ったよ。
医者なのにハチマキなんかしてるんだ。
その医者が僕に宣告したんだ。
続きを読みたい!

「ザ」がないだけなのに・・・ 

彼女は僕の背中に激しく爪をたてた。
「いっ!!!」
僕は思わず声をだした・・・が彼女は抱きしめて
離さない。どうしてこんな事に・・・。 

3時間ぐらい前の事だ・・・。
僕はカラオケバーにふらっと立ち寄った。
それまでにも相当飲んでてフラフラだったのに
何故か立ち寄ってしまった。
そこで歌ってたのが彼女だった。
曲名は・・・
続きを読みたい!

かくれんぼ! 

もーいーかい?
まーだだよ!

もーいーかい?
もーいいよー!

「あー!みるくちゃん見っけ!」
続きを読みたい!

初めての合体☆ 

二日酔いの酷い朝。
合コンで飲み過ぎた彼は最悪の朝を迎えていた。

天井を見ながら、昨日の事を思い出してみる。
「そうだ!僕は昨日一人じゃなかった。」彼はつぶやく・・・。
そう、彼は話の合った女性を見事にお持ち帰り出来ていたのだ。
しかし、彼女の姿は何処にもない・・・。
思い出したのは
「ねぇ、合体しようか?」と言う彼女の言葉と
初めての合体に彼女に身をまかせただけ・・・。

ベッドを出ようと、シーツをのけた瞬間彼は愕然とした。
G73B5C2L1.jpg
彼女との合体は・・・初めての合体はやはり・・・
続きを読みたい!

思いこみ 

男の方が強いと思っている。
亭主関白に憧れてた。
さだまさしの「関白宣言」がテーマソング。
結婚ってなかなか良いモノだ。
・・・・・・・・・・・・。

なんて思ってる奴。
結婚式後の未来予想図は・・・
続きを読みたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。